【開催予定】第3回・第4回公開講義

下記の要領で第3・4回の公開講義を開催いたします。
お申し込みはconnpassからお願いします。
よろしくお願い申し上げます。

【第3回公開講義】
日時:12月6日(金) 18時00分-20時00分
場所:東京大学 本郷キャンパス 医学部附属病院 鉄門臨床講堂(南研究棟3F)
※鉄門記念講堂とは異なりますのでご注意ください。

18時00分-19時00分(講義45分 質疑応答15分)「レセプトデータを利用した自己対照ケースシリーズデザイン」
講師:笹渕 裕介 先生(自治医科大学 データサイエンスセンター 講師)

【概要】レセプトデータは経時的に追跡できるという利点がある一方、臨床情報が含まれないため交絡の調整に苦心する。自己対照ケースシリーズデザインは長期の追跡を必要としつつ、時間とともに変化しない交絡因子の影響を排除することができるため、レセプトデータを利用した臨床疫学研究への応用が期待できる手法である。レセプトデータを利用した自己対照ケースシリーズデザインについて概略を解説する。

19時00分-20時00分(講義45分 質疑応答15分)「同意情報および匿名加工情報の考え方と次世代医療基盤法」
講師:山本 隆一 先生(医療情報システム開発センター 理事長)

【概要】日本の個人情報保護法制は同意を極めて重視しているが、医療の現場での同意取得には様々な問題がある。また非同意の利用のためには匿名加工が必要になるが、いくつかの制限がある。本稿では適切な同意、適切な匿名加工情報活用、および個別法としての次世代医療基盤法を平易に解説することを目標とする。


【第4回公開講義】
日時:2020年1月14日(火) 18時00分-20時00分
場所:東京大学 本郷キャンパス 医学部附属病院 鉄門臨床講堂(南研究棟3F)
※鉄門記念講堂とは異なりますのでご注意ください。

18時00分-19時00分(講義45分 質疑応答15分)「(タイトル未定)」
講師:関根 道和 先生(富山大学大学院 医学薬学研究部 疫学・健康政策学講座 教授)

【概要】 (決まり次第掲載いたします)

19時00分-20時00分(講義45分 質疑応答15分)「(タイトル未定)」
講師:大江 和彦 先生(東京大学大学院 医学系研究科社会医学専攻 医療情報学分野 教授)

【概要】 (決まり次第掲載いたします)